いまどきのストレス性のシミ事情

ストレスを溜めるとシミが増えてしまうなんてことはあるのでしょうか?

なきにしもあらず、といったところでしょうか。
顔の部分によって、染みができる原因はさまざまとされています。

シミを抜く、ということは大事なのですが、そもそもそのシミの原因はなんなのか、と知る必要があるんじゃないかと考えます。

そのシミは日焼けや紫外線によるものなのか、もしくは、体の中に原因があるとされているものなのか、シミの出処を探ることが先決だと思うんですね。

これがストレスによるシミなのか、そうであれば、やっぱりストレスの原因を解決するのが先何じゃないかと思うんですね。

例えば、おでこやほほにできるシミは、精神的なストレスによるものが多いとされています。

また、眉の上やめの周りにできるものは、ホルモンバランスの乱れによるものとされています。

また、内臓疾患であったり、自律神経の乱れによってもシミができてしまうなんてこともありえるわけです。
そもそもその内臓疾患や自律神経になってしまった原因は何なのか、ということを考えるのも大事ですし。主にストレスだったとしたら…?

シミはすぐに取れるわけではないので、こういったことはなるべく早めに原因を探り、対策を考えていくのがベターかと思います。
→ 【老け顔 改善】40歳女性がやるべきことリスト